フラワー電報

電報と一緒にお花を続けることができるフラワー電報サービス。電報だけでは味気ないので、お花を添えてお祝いの気持ちを伝えましょう。また、弔電用のフラワー電報もあるので、場面によって使い分けることができます。

電報は結婚式や入学祝い、卒業祝い、出産祝いなど、特別なときに送られます。しかし、普段何気ないタイミングで「ありがとう」の意味を込めて送ってみるのはどうでしょう。父の日、母の日、お誕生日など、フラワー電報を届けるのもいいのではないでしょうか。ふだん、誰かから花束をもらう機会はそれほど多くはないでしょう。それだけに、フラワー電報はうれしいものです。相手の雰囲気にピッタリな雰囲気の花束を贈ってあげられたらいいでしょう。

フラワー電報は、可愛らしい花束、花かごを使ったアレンジメント、ゴージャスなスタンド型、長持ちする鉢、季節の花を選びアレンジメントしたボックスフラワー電報など様々です。
生け花が好きな相手なら、花束を贈って自分で好きなように生けてもらうのもいいでしょう。花を育てるのが好きな相手なら、バラやキク科のお花など、根っこが出てきて育てられる種類のお花を選んであげるのもいいでしょう。フラワー電報は、いろいろな楽しみ方があります。

バルーン電報

華やかなお祝いの場に喜ばれるバルーン電報サービス。ハート形や星形や丸、いろいろな形のかわいい風船にメッセージを付けて、イベントが行われる会場に、あるいは自宅に届けることができます

バルーン電報は、いろいろある電報の中でも一番といっていいほど賑やかな雰囲気を醸し出してくれます。会場が華やぐ大き目のバルーンから、受付のテーブルに飾れる小さ目のバルーンまでさまざま。中にはぬいぐるみとセットになっているものもあります。贈る相手、式場の雰囲気などを考慮し、贈るバルーンを選びましょう。

バルーン電報を送る場面としては、結婚式、誕生日、出産祝い、開店祝いなどがあります。結婚式にはハートのバルーン、開店祝いにはお花とバルーンのセット、出産祝いにはぬいぐるみとバルーンのセットなどがおすすめです。バルーンで会場に華やかさを添えましょう。

バルーン電報サービスは、膨らんだ状態で指定した住所まで届きます。バルーンにもよりますが、たいていは1ヶ月ほど浮いた状態を保つことができるので、イベントが終わったあとも自宅に飾っておけるというメリットがあります。しばらくの間華やかさの余韻に浸れるのはバルーン電報の魅力。さあ、さっそく送る相手にぴったりのバルーンを見つけましょう。